英検対策オンラインコース

CEFRコースで全てのGrade(5級・4級・3級・準2級・2級・準1級・1級)
に合格できるグローバル基準の英語力を養成

【英検対策にも最適】CEFRコースは全てのGrade(5級・4級・3級・準2級・2級・準1級・1級)に合格できるグローバル基準の英語力を養成する授業を提供

NIsaiのCEFRコースでは、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人の大人の方まで、全ての年齢の方に対して、受験を希望するGradeに向けて英語力を養成します。英検対策の塾やスクールをお近くでお探しの方は、英検対策にも最適なCEFRコースを是非お試しください。All Englishのオンラインのライブ授業なので全国どこからでも受講可能です。

中学生コースの特徴について

Grade別試験内容と受験レベル、難易度

英検の級別(grade別)出題内容

レベル目安 出題目安 出題形式
5級 中学初級程度 英語を習い始めた方の最初の目標。家族、趣味やスポーツなど身近な話題が出題されます。英語の基礎固めに最適です。スピーキングテストも受験可能です。 リーディング・リスニング
録音形式スピーキングテスト
4級 中学中級程度 出題形式や内容が、より実用的に。身近なトピックを題材とした読解問題が加わります。スピーキングテストも受験可能。 リーディング・リスニング
面接(スピーキング)
3級 中学卒業程度 二次試験でスピーキングテスト。英語で考えを伝えましょう。筆記試験の題材は、海外の文化など少し視野が広がります。 リーディング・リスニング
面接(スピーキング:考えを伝える)
準2級 高校中級程度 教育や科学などを題材とした、長文の穴埋め問題が加わります。センター試験の問題形式と共通点が多く、入試対策にも最適。簡単なライティングが加わります。 リーディング・ライティング・リスニング
面接(スピーキング;受け答え)
2級 高校卒業程度 医療やテクノロジーなど社会性のある英文読解も出題。海外留学、国内での入試優遇・単位認定など、コミュニケーション力が高く評価されます。ビジネスシーンでも採用試験の履歴書などで英語力をアピールできます。ライティングが加わります。 リーディング・ライティング・リスニング
面接(スピーキング:簡単な会話)
準1級 大学中級程度 エッセイ形式の実践的な英作文の問題が出題。 リーディング・ライティング・リスニング
面接(スピーキング:使える会話力)
1級 大学上級程度 二次試験では2分間のスピーチと、その内容への質問がなされます。英語の知識のみでなく、相手に伝える発信力と対応力が必要。 リーディング・ライティング・リスニング
面接(スピーキング:2分間のスピーチと質疑応答)※発信力・対応力及び表現力が求められる

 

英検のCEFR換算とインターの英語レベル比較

日本のレベル目安 CEFR基準 インターのレベル目安
5級 中学初級程度 A1 インター小学1年生
4級 中学中級程度 A1 インター小学2年生
3級 中学卒業程度 A1 インター小学3~4年生
準2級 高校中級程度 A2 インター小学5~小学6年生
2級 高校卒業程度 B1 中学生
準1級 大学中級程度 B2 高校生
1級 大学上級程度 C1 海外大学
C2 翻訳や通訳

 

Nisaiでは普段からグローバル基準に沿ったCEFRプログラムを世界中の生徒に提供をしています。CEFRに沿ったプログラムは世界基準であるため、必然的にインターで求められる英語力がついていき、結果的に英検も上位を狙えるようになります。Nisaiに入学している小学3年生の男の子(英語0ベースからスタート)の例を挙げると、NisaiのCEFRプログラムとUnits of Soundプログラムを組み合わせて10ヶ月間受講した結果、【英検3級 満点合格】という結果を得ました。

Nisaiでは英検用の試験対策は一切行いません。しかし完全オンラインのインターナショナルスクールNisaiが授業を行うからこそ、世界基準の英語力が身につき英検でも上位のスコアを叩き出すことができるのです。

英検対策
オンラインコースの特徴

リスニング力とリーディング力を確実に伸ばすUnits of Soundプログラム

リスニングが必要な英検のGrade全ての級で必要です。リスニング力は普段から英語を耳にしていくことによって鍛えられていきます。みなさんは日本語耳を既にお持ちです。これと同じように「英語耳」を育てていく必要があります。それに適したプログラムがUnits of Soundプログラムです。

言語学習のプロセス

音を聞いて、発話をまねていくトレーニングを積み重ねていくことによりリスニング力も飛躍的に育っていきます。「聞き取れるから発話ができる」「まねて発話ができるから、さらに正確に聞き取ることができる」というのが言語習得のプロセスです。また音と文字をつなげていくトレーニングは日本の学校と同じくインターナショナルスクールでも小学部から本格的に行われていきます。この音と文字をつなげることができるようになると「音を聞けばスペルが分かる」という状態になっていきます。これができるようになるトレーニングがUnits of SoundやCEFRプログラムには凝縮されています。

英語習得イメージ

またCEFRプログラムはAll Englishで行われるため普段のUnits of Soundトレーニング効果がさらに発揮されていきます。リーディング力は英検Gradeの全ての級で必要です。リーディングとリスニング力は密接に関わり合っています。

CEFRとUnits of Soundの相乗効果

合格点を取れる為のライティング力の強化 CEFR プログラム

準2級以上(準2級、2級、準1級、1級)の1次試験では全てライティング問題があります。NisaiのCEFRプログラムでは週4回×30分のライブレッスンの他に毎週1つの課題が出されます。その課題はAll Englishで文章を書いていく内容となっており、添削もネイティブ講師が行います。ケンブリッジインターナショナルスクールの教師から直接課題を見てもらうことができ、質高くライティング力も鍛えられていきます。

A1課題例①

A1課題例①

A1課題例②

A1課題例②

A1課題例②

A2課題例

A2課題例

A2課題例

面接で必要なスピーキング力を習得できる 集団・パーソナルプログラム

3級、準2級、2級、準1級、1級では全て面接があり、スピーキング力が必須となります。

海外経験豊富は日本人講師と会話ができる機会を得ることができます。英検対策をお考えの生徒はもちろんのこと、英語でアウトプットする機会が欲しいとお考えの生徒様も活用していただけます。トピックに沿ってディスカッションをしたり、自分の考えを伝えたりして日々の英語学習の総結集の場として設定しております。グローバルな世界で求められている「主張をするスキル」が身についていきます。

海外経験豊富な日本人講師が担当

本プログラムでは海外進学などの海外経験が豊富な日本人講師が担当します。テーマに沿ってAll Englishでディスカッションを行い、面接で必要なスピーキング力を習得していきます。経験豊富な日本人講師がトレーニングを行うため、的確なアドバイスやフィードバックをもらうことができます。

Nisai授業で得た4技能の総合的なスキルを試せる実践的な場所

CEFRプログラムを通して4技能を総合的に習得してきた知識やコミュニケーション力、伝える力をアウトプットできる実践の場。Nisai授業でつけた学問的な語彙や表現を「話す」経験を増やすことでスピーキング力(「伝わる」英語を話す力)を身に付けていきます。

日常・社会で実際に起こっている事例をトピックにて会話

Nisaiでは実際に社会で起こっている事象をもとに授業でディスカッションをしています。生活に密接しているトピックを扱うことで、教科を超えた横断的な学習を行っています。本プログラムでも同様に、学生が将来出くわすであろう課題をトピックに扱ってトレーニングを行っています。

英検対策CEFRコースのメリット!
他の英検対策の塾・スクールとの比較

インターナショナルスクールの講師陣

英検対策コース講師

Nisaiは完全オンラインのケンブリッジインターナショナルスクールです。毎日、英語で科目を教えている先生方がCEFRプログラムも担当します。講師陣は経験豊富でイギリスの教員資格を取得しており、長い間トレーニングを積んできています。またNisaiはイギリス教育省からOfstedの「Good with Outstanding Features」評価を獲得しています。

世界基準のカリキュラム

Nisiaで実施されるCEFRプログラムはヨーロッパの言語共通参照枠に沿ってカリキュラムが構成されています。このコースはリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの英語スキルの向上に重点を置いています。学習の内容は、公的、個人的、教育的、職業的トピックに関連する実際の状況に基づいて行われます。

それぞれのコースは、学習者が必要とする英語の習熟に向けて力をつけていくように設計されています。またヨーロッパやアジアでもNisaiのカリキュラムは世界的に実施されています。英検を含めケンブリッジ英検、IELTSやTOEICなどの試験は全てこのCEFR基準に従って試験が作られています。

NisaiのCEFRプログラムを受講すると英検などのスコアが必然的に向上していくのはこのCEFR基準に沿ってカリキュラムを実施していくからです。

英検と比較したCEFRレベル

英検対策コース講師

他の英語資格と比較したCEFRレベル

英検対策コース講師

4技能を育成する授業システム

Nisaiでは顔が見えない授業システムを採用しています。オンライン教育において顔が見えると学習効果が下がることが分かっています。また顔が見えないことにより自然とリスニングやリーディングにフォーカスしていくことになります。発言をチャットで行うためライティング力も向上します。

スピーキング力はリスニング・リーディング・ライティングの3つの力が密接に関わり合って向上していきます。話そうと思うことをチャット(文字)で表現する。これができるようになると論理的な書き言葉のように表現する高度なスピーキング力も上達していくのです。しかも、より表現力に富んだものになっていきます。

繰り返し見られるレコーディングと毎週の課題

Nisaiでは全てのライブレッスンはレコーディングされます。授業に参加できなかった日や復習などの学習で活用していただくことができます。繰り返し学びを深めていくことで英語力は飛躍的に伸びていきます。

英検対策コース講師

英検対策オンラインコースの料金について

     

入会時に22,000円(税込)の入会金がかかります。(初回のみ)

CEFR A1 7か月集中プログラム

(日本語サポート付クラス・All Englishクラスから選択していただけます)

CEFRプログラムではグローバル基準の英語力が身についていくため「本当の英語力」が付いてきます。英会話スクールや英語塾が行っている暗記中心の表面的なただの英検対策ではなく、NIsaiの英検対策は英検に実力で合格する為の本物の英語力を身につける為の授業になりますので7ヶ月間のプログラムとなっております。

プログラム内容

CEFR 週4回×30分のレッスン
+
Units of Sound 週1回のパーソナルトレーニング

費用

項目 金額(税込)
■初期費用
入学金(初回のみ) 22,000円
Units of Soundアカウント費(年間) 19,800円(7ヶ月プログラムが終了しても1年間は学習できます。)
初期費用合計 41,800円
■月額
Units of Soundパーソナルトレーニング 週1回 月額 5,200円(本コース併用割引を適用)
CEFR A1 7か月 月額 20,350円
月額合計 25,550円

※CEFR費用及びパーソナルトレーニング費については、毎月かかります。お支払い方法については一括でのお支払いも可能です。

CEFR A2~CEFRC1 7か月集中プログラム(All English)

CEFRプログラムではグローバル基準の英語力が身についていくため「本当の英語力」が付いてきます。英会話スクールや英語塾が行っている暗記中心の表面的なただの英検対策ではなく、NIsaiの英検対策は英検に実力で合格する為の本物の英語力を身につける為の授業になりますので7ヶ月間のプログラムとなっております。

  • CEFR 週4回×30分のレッスン + Units of Sound 週1回のパーソナルトレーニング

費用

項目 金額(税込)
■初期費用
入学金(初回のみ) 22,000円
Units of Soundアカウント費(年間) 19,800円(7ヶ月プログラムが終了しても1年間は学習できます。)
初期費用合計 41,800円
■月額
Units of Soundパーソナルトレーニング 週1回 月額 5,200円(本コース併用割引を適用)
CEFR A2~C1  7か月 月額 18,150円
月額合計 23,350円

※CEFR費用及びパーソナルトレーニング費については、毎月かかります。お支払い方法については一括または毎月の継続課金でのご対応も可能です。

選択できるプログラム

1月からの7ヶ月プログラム(英検5月及び9月試験向け)

※1月プログラムの受講申し込みは3月末まで

受講レベル級の目安 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
英検試験 英検試験
A1 0ベース~3級
A2 3級(上位)~準2級
B1 準2級(上位)~2級
B2 2級(上位)~準1級
C1 準1級(上位)~1級

※次の英検試験に向けて9月以降の継続をご希望の方は、9月プログラムへのお申込みができます。学習していただくコースは次のグレードとなります。

※基本的には次のグレードへ進めますが、欠席が多い・課題を出していないなどにより英語力がついていないと先生から判断があった場合は進むことができません。

9月からの7ヶ月プログラム(英検の1月及び5月試験 向け)

※9月プログラムの受講申し込みは11月末まで

受講レベル級の目安 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
英検試験 英検試験
A1 0ベース~3級
A2 3級(上位)~準2級
B1 準2級(上位)~2級
B2 2級(上位)~準1級
C1 準1級(上位)~1級

※次の英検試験に向けて1月以降の継続をご希望の方は、1月プログラムへのお申込みができます。学習していただくコースは次のグレードとなります。

※基本的には次のグレードへ進めますが、欠席が多い・課題を出していないなどにより英語力がついていないと先生から判断があった場合は進むことができません。

受講申し込みを過ぎた場合は、Units of Soundのパーソナルトレーニングから開始となります。

※オプション面接費用
面接費用(英検の試験前日程は指定:月4回×60分)
18,500円(税込)

英検対策オンラインコース受講の流れ

1:英検対策オンラインコース受講希望フォームからお申し込みください

まずは英検対策オンラインコース受講希望フォームからお申し込みください。現時点での英語力をオンラインテストで診断し、最適なコースへご案内するためのアセスメントテストのアカウントを発行させていただきます。

2:英語力診断の為のアセスメントテストの実施

テストを受けて能力のベースラインを測定します。その結果をもとに最適なコースをご提案させていただきます。まずはNisaiのインターナショナルな体験授業を受けてみてください。

3:体験授業の実施

All Englishの環境下で授業を受講していただきます。Nisaiの授業の雰囲気、先生とのコミュニケーション、受講の仕方などを味わっていただければと思います。

NIsaiの授業は世界基準の英語4技能を育成するという点にフォーカスした授業になりますので、必然的に英検合格に必要な力もついていきます。英検の入試特徴などに合わせたテクニカルな対策授業ではありません。

4:体験授業後のフォローアップ

体験授業後、ご希望の方へフォローアップ説明会を開催いたします。そこで質疑応答を中心に皆様の疑問や不安を解決いたします。

5:お申し込み

体験を受けていただき、生徒様が気に入ってくださり納得をしていただけましたら本お申し込みに進めてまいります。

英検対策オンラインコース受講希望フォーム