英検とは

「英検®」は日本でもおなじみの英語検定です。正式名称を「実用英語技能検定」といい、年3回実施される国内最大規模の英語検定試験となっています。5級(初級)、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級(上級)の7つの段階に分かれており、それぞれ「聞く」「読む」「書く」「話す」の4技能を測定し、合否と英検CSEスコアで試験結果をフィードバックします。4級、5級のスピーキングテストは、自宅や学校などでパソコン・タブレット・スマートフォンから申込者全員が任意で受験することができるようになっています。

英検®の試験問題は全てオリジナルで作成されており、資格は高校や大学での入試活用、海外留学時の優遇や教員採用試験時の優遇など、社会のさまざまな場面で広く認められています。

英検の特徴と5つのメリット

英検は、その資格が学校や企業・実社会で評価されるという価値だけでなく、他にもたくさんの魅力をもっています。

1文部科学省後援

実用英語の力を育てる7つの級を設定。学習進度やレベルに応じた学習目標として最適。

2入試優遇・単位認定

実用英語の力を育てる7つの級を設定。学習進度やレベルに応じた学習目標として最適。

3幅広い年齢層が受験

英検は、小学生から社会人まで幅広い方を対象とした英語検定試験。

4スピーキング測定

英検はスピーキングを含む4技能を測定。日常会話からビジネス活用まで、「使える英語」でコミュニケーションの幅を広げます。

5英検で海外留学

英検は、世界各国の教育機関で海外留学時の語学力証明資格に認定されています。英検資格で、世界への道が広がります。

身近な目標設定でステップアップを目指す!

英検は、学習レベルに応じて7つの級を設定しています。

  • 英語の基礎を身につけ、一歩ずつ確実にステップアップできる「5級・4級・3級」。
  • 使える英語の幅を広げ、世界へ飛躍する力を養う「準2級・2級」。
  • 品格のある英語使用者として国内外で高く評価される「準1級・1級」。

自分の英語レベルに応じて、どの級からでもスタートすることができるのも英検の大きな特徴と言えます。英検にチャレンジすることで自分の英語力が把握できます。また、ひとつ上の級を目指して学習することでさらに英語力が育ち、社会で通用する英語力を身につける近道となると言えるでしょう。

他に取得できる資格はこちら