IELTSとは

IELTS(アイエルツ)は、海外留学や研修のために英語力を証明する必要のある方、およびイギリス、オーストラリア、カナダなどへの海外移住申請に最適なテストとなっております。

イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほぼ全ての高等教育機関で認められており、アメリカでも TOEFLに代わる試験として注目を集めており、入学審査の際に採用する教育機関が3,000を超え、英語力証明のグローバルスタンダードなテストとして世界中で受験者が増え続けています。

IELTSはBritish Council(ブリティッシュ・カウンシル)IDP:IELTS オーストラリア、ケンブリッジ大学英語検定機構が共同運営する試験で、世界140ヵ国の1,200以上の会場で実施されています。日本英語検定協会においても、日本国内における実施運営及び広報活動を行っています。

※ IELTSは16歳以上での受験を推奨。

「IELTS」の4大特徴&メリット!!

1高い信頼性と公平性

IELTSはその公平性と高い信頼性、および高品質の基準で世界中で信頼されています。IELTSは国籍、文化的背景、性別、受験上の配慮が必要かにかかわらず、すべての受験者に公平であると認識されています。またテストセンター及び試験担当者の継続的で厳格なトレーニングや監視を通じて、テストの実施が一貫して安全であることを保証しています。

2慣れたテスト形式

IELTS受験者数は年間350万人以上。その人気の理由の一つはテスト形式にあります。筆記テストでは紙と鉛筆を使用する形式のため、日本人にとってはなじみやすいのが特徴です。日本でも大学生を中心に、受験者数が年々増えています。

3対面形式

本当に使える英語は、コミュニケーション力が大切です。だからIELTSテストのスピーキングは面接官との対面式を採用しています。1対1のFace to Faceのスピーキングテストは本当の英語力を試す上でも最も効果的で自然な方法です。

4高い国際通用性

140ヵ国、合計10,000以上の機関が認定しています。アメリカやイギリスなどへの留学や研修の英語力証明をはじめ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどへの海外移住申請に最適なテストです。また日本国内での入試でも採用が広がってきておりその通用性の高さを証明しています。

IELTSの試験形式

IELTS(アイエルツ)の試験は、アカデミックモジュールとジェネラル・トレーニングモジュールという2つの試験に分かれています。

IELTSアカデミックモジュール:海外大学、大学院への進学
IELTSジェネラルモジュール:海外移住、海外での就労、イギリスのVisa取得

試験の流れ

試験の流れ

出典:日本英語検定協会

IELTSの試験内容

IELTSの成績証明書を得るには、通常ライティング、リーディング、リスニング、スピーキングの順序で行われる、4つのテストを全て受験する必要があります。4つのテストの合計所要時間はおよそ2時間45分となっています。リーディングとライティングに関しては、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールで出題内容が異なります。

ライティング、リーディング、リスニングの筆記テストは同日に実施されます。各セクションの間に休憩時間はありません。スピーキングテストはIELTSの世界的な規定により、筆記テストの前後6日以内に行われます。お申込みの前に必ずテストスケジュールをご確認いただくことをおすすめいたします。詳しいタイムテーブルは、筆記テストなどの各テストの日時については15日前に公開される受験確認書で必ずご確認ください。

詳しくは「アイエルツ 日本版受験者向け情報」をご参照ください。
https://www.eiken.or.jp/ielts/test/pdf/information_for_candidates_jp.pdf

IELTSの申込み方法について

日本でのIELTS(アイエルツ)の申し込み方法は2つあります。

公益財団法人日本英語検定協会のHPから:インターネットもしくは郵送
https://www.eiken.or.jp/ielts/apply/

一般社団法人JSAFのHPから:インターネット
https://jsaf-ieltsjapan.com/

IELTSの費用について

IELTSの受験料は25,380円(税込)となっています。

受験会場:札幌、仙台、東京、横浜、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡
テスト結果:各パートごとのスコアと総合評価のスコアが示された成績証明書が発行されます。有効期限2年間
受験資格:16歳以上

受験会場

札幌、仙台、東京、横浜、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡

テスト結果

各パートごとのスコアと総合評価のスコアが示された成績証明書が発行されます。
有効期限2年間

受験資格

16歳以上

IELTSの費用について

IELTSの受験料は25,380円(税込)となっています。

受験会場:札幌、仙台、東京、横浜、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡
テスト結果:各パートごとのスコアと総合評価のスコアが示された成績証明書が発行されます。有効期限2年間
受験資格:16歳以上

IELTSの試験日程

試験はほぼ毎週のように行われています。それぞれの地域に合わせた日程詳細は以下のページからご覧ください。

https://www.eiken.or.jp/ielts/schedule/

他に取得できる資格はこちら